シングルマザーの恋愛

シングルマザーって性欲あるの?30代40代のセックスの真実

ひみつ
The following two tabs change content below.
パイナップルかずえ
こども3人(小6・小4・小2)子育て奮闘中!ベビーシッターとセレモニースタッフの仕事をしながら、心理学も学び、明日死んでも後悔しない人生を送る、パワフルかあちゃんです! みんながパワフルハッピーになれちゃう!楽しい情報をお届けします♥️

どうも~!

最近は、ミスドでカフェラテ&ドーナツをほおばりながら性欲トークに花を咲かせている38歳パイナップルかずえです♪

ドーナツとカフェラテセックスのこと、性欲のこと、なかなかおおっぴらにお話できないのが現状ではないでしょうか。

そこで、本日はシングルマザーの性欲について、聞きたくても聞けない!30代40代のセックスについてお話していきたいと思います。

性欲がなくても、セックスに興味はなくならない

自然の摂理
私個人の話で恐縮ですが。。。

パイナップルかずえ
パイナップルかずえ
性欲、若い頃はありました。

心の奥、体の奥底から沸き上がるモンモンとした熱い想い。

「誰かに抱かれたい。」
「気持ちよくなりたい。」
「愛情と性欲をセックスで満たしたい。」

↑今はおばちゃんの私ですが、思春期・少女期には性欲とときめきを交ぜ合わせた輝かしい気持ちを持っていたものです。

経験が少なかったからこそ、興味があったようにも思います。

パイナップルかずえ
パイナップルかずえ
性欲旺盛っぽくて、ちょっと恥ずかしい!

「私はそんなに性欲ないんです。」なんて純情派の声も聞こえてきそうですが。

性欲やセックスに興味を持っているからこそ、この記事を読んでいらっしゃるのではないでしょうか。

シングルマザーの私は、独身時代・結婚生活・シングルマザー生活、どの時代にも性欲について考ないということはありませんでした。

三大欲求のひとつでもありますから、『性欲はあって当たり前』と捉えています。

性欲が無いと思っている人も、『無い性欲』について考えていますので、究極みなさん性欲とは切っても切れない縁なのではないでしょうか。(笑)
実際、私の周りの30代40代ママには性欲とは無縁のようなセックスレス夫婦があふれかえっています。
パパの話は聞いたことがないですが(笑)

30代、40代の性欲・セックスの真実

シングルマザーである私自身とその周辺のママたち30代40代の性欲については、お盛んではない印象です。

その理由の多くは。

  1. 子育て&家事に忙しい
  2. 夫に興味がなくなった

というものです。

シングルマザー&ママたちは忙しく性欲が湧かない

日本のパパ文化も大きく変わってきました。
パパが子供をおんぶする光景を目にすることも普通になってきましたね。
男性の育児休暇にも理解のある企業も増えています。

とはいえ。

やはり、子育ては女の文化。

子供の体調や気分など男性では行き届かない分野を女性であるママたちは常にアンテナを張っている訳です。

同じ時間子供を見ているにしても疲れ具合には大きな男女差がでるもの。

さらにシングルマザーだとしたならば、120%稼働。

パイナップルかずえ
パイナップルかずえ
食欲と睡眠欲をとることで必死で、性欲まで行き届くゆとりも余裕もないっす!!

性欲を満たせるというのは、心も体も時間的にゆとりがあって始めて満たされることなのかもしれませんね。

夫に興味がなくなった

あ~、もう、これは仕方ない。
3年目の浮気とは良く言ったもんですね。

洗濯・掃除・食事の準備&片づけ皿洗いなどなど、生活を共にしていくと。

恋人 → 夫 → パパ → 

経済力担当者 → 息子

頼もしかった恋人が、慣れ合いの夫、気の効かないパパになり、ぽっこりおなかのおっさんになっていく。

といったように、夫はいつしか息子以上に世話を焼く存在になっていきます。

恋人時代、プレゼントを届にきてくれた男と、息子以上に世話を焼かなくちゃならない男。
性欲はどちらに沸くでしょうか。一目瞭然ですね。

30代40代の性欲の裏事情【本当の真実】

本当の私
ここまでシングルマザー&ママたちの性欲について、30代40代の真実をお伝えしてきました。

性欲が無いのならないで、悩む必要もありませんし性欲についてネットで検索する必要もありません。

『そうはいっても興味がある』というのが現実ではないのでしょうか。

シングルマザーになって、性欲事情を収集する中で30代40代の性欲には表向きとは違う裏の実態があることがわかりました。

【自分に自信が無いから性欲を満たせない】

  • 体型の変化
  • 老化

シングルマザーでも、ママでも、自信の無さが影響して性欲を良い形で満たしていないことがわかりました。

Aさんの場合
結婚当初は46キロと痩せていた。気がついたら80キロを越えていて、夫から女として見られなくなった。

Bさんの場合
自分から「抱いて」というのも、もうこんな年だし恥ずかしい。

実際にシングルマザーの私ですが、体型にコンプレックスを感じていました。

「こんな体を見られたくない。」という気持ちは常にありました。

また、自分の老化を気にして「もっと若い子の方が喜ぶんだろうな。」と、若さと張り合っていたことも。

!!!!!

だったら、若い子に負けない経験豊富さと、自信のある体型を手に入れよう!!!
と、筋トレを開始し今は体型も若いスタイルも自信も手に入れました。

パイナップルかずえ
パイナップルかずえ
今なら、素敵な男性に飛び込める!!(笑)

「性欲が無くなった。」と言い訳にして自分のコンプレックスを見ないふりをしていませんか?
太っているから、とか、おばちゃんだから、と言い訳にしないで、性欲と自分自身のことに向き合うときがきたのかもしれません。

本日の記事のまとめ

本日は、シングルマザーである私の性欲と、30代40代のセックス事情についてお話ししました。

性欲があってもなくても、いいんです。

自分の性欲を満たすことができることは、とても幸せなこと。

シングルマザーだって、30代だって、40代だって、80代だって(笑)いいんです!
あなたの中にある性欲をあなたにとって幸せな形で満たせること。それが何より大切であり、幸せの根源であると思います。
素敵な性欲の満たし方を見つけてくださいね!

ABOUT ME
パイナップルかずえ
こども3人(小6・小4・小2)子育て奮闘中!ベビーシッターとセレモニースタッフの仕事をしながら、心理学も学び、明日死んでも後悔しない人生を送る、パワフルかあちゃんです! みんながパワフルハッピーになれちゃう!楽しい情報をお届けします♥️