シングルマザーの仕事

シングルマザーで仕事が決まらないというお悩み解決3選!

The following two tabs change content below.
旅好き親子
高校1年の息子と2人暮らし。主人は他界。 最近は、思春期真っ盛りの息子の自立を意識させて見守ることを心がけています。二人でも楽しく♪と親子旅も楽しんでいましたが、最近嫌がるので一人旅デビューさせました。シンママ歴15年と長い経験から皆さんお役に立てる記事を届けしたいです!

足を怪我してお仕事を強制終了しなきゃいけなくなりました・・・・。
完治まで6か月の怪我。

自分のポディションをそこまで空けてしまうのは多大な迷惑となるので契約終了することにしました。

こんな退職は人生で初めてで落ち込みました。

そんなリアルな状況でもあるので、シングルマザーで仕事決まらないというお悩み実体験をご紹介していきます。

今はコロナの影響でお仕事の日数や勤務時間をカットされたり、この先も不安定な雇用になりうる状況です。

あって欲しいことではありませんが、そんな時に備えての、シングルマザーが仕事を辞めたいのに決まらない時の解決についてご紹介します。

仕事が決まらない時お勧めすること

①ひとり親家庭資格支援制度

この制度の存在を知っている方は少ないかと思います。

転職活動ですが思った以上に転職先が見つからなかった時に過去にハローワークの相談員の方に勧められた制度がこの『ひとり親資格支援制度』です。
お住まいによって、制度の内容や給付金額、申請方法も変わるので詳しくはお住まいの地域のハローワークや福祉センターを訪ねてみてください。

どんな制度かと言いますと、ひとり親家庭の方が次の就職を探す際にスキルアップするため勉強をすることができます。
また有難いのは、その勉強する学習時間も給付金が支払われます。

私はOLもしていたのですが、それとOL時代に介護の資格をとって介護の仕事で社員の経験をもっていました。
相談員の方が介護実務の経験もあってリース会社の事務経験もあるなら、「医療事務&介護事務の資格のとれる講座がまもなく始まるから受講してはどうか?」
と勧めて下さったのがご縁でした。

実際ハローワークの方に勧めて頂き応募はできたのですが定員数以上の応募があり面接で選抜されました。
勉強をしながら収入を得られるのでなかなか仕事が決まらないのであれば、この制度を使うのはお勧めです。
また、この制度は『ひとり親家庭であるが故に受けれる制度』なのです!

余談ではありますが、ここで同じ母子家庭の人30人近くと知り合えたのは勉強だけでない学びもありました。

また、資格支援制度はひとり親と限定されていない一般向けのものも多数用意されています。

先々のスキルアップの為に、仕事を休んで充電期間にあてるのもよい方法だと思います。

②仕事の決まらない間にパートで繋ぐ

仕事が決まらない間、ずっと転職活動に集中していても収入は入ってきません。

とりあえずの収入確保に数時間でもパートをするのもよいかと思います。

なかなか体力のいることですが、万が一メインの仕事が決まっても両立もできる時間帯のパートで働きながら、メインの仕事としばし両立もできるようにして転職活動をしている人もいました。

ただ、お仕事が決まったからと言ってすぐにパートの仕事を辞めるというのも、なかなか難しく新しい職場が決まっても暫くWワークをすることになっていました。
「職場が楽しいからいいの~」とは言っていましたが、シングルマザーのWワークってかなりきついものかと思います。

そう思うと、単発のバイトや日払いのバイトなどの方がよいかと思います。
住宅展示場の受付バイト、イベント受付など短期間のイベントバイトを派遣会社から紹介を受けて実際にやってましたがこちらの都合で勤務することができました。

③クラウドソーシングしながら転職活動


②でお勧めするパートよりは今はクラウドソーシングでお仕事を探すのは隙間時間を効率よく仕事ができるのでお勧めです。
メインの仕事が決まりそうになったら、うまく調整すればクラウドソーシングのお仕事を終了するようスケジュールできます。

未経験でも可能なWebライターのお仕事がはじめやすい案件だと思います。
マニュアルが用意されているのでマニュアルに沿って自分の経験談・ノウハウを書くことでライターとしてお仕事ができます。

ライターには自信がないという方でしたらアンケートの回答で収入を得ることもできます。
クラウドソーシングも多くの種類があり、主婦向けのクラウドソーシングもあります。
色々なサイトを比較検討しながら都合に合わせたお仕事をぜひ探してみてください。

シングルマザーが仕事を辞めたいけどなかなか決まらない時には、自分のスキルアップのためにも利用するのもよいかと思います。

④失業保険


失業した際に就職したいが、仕事がみつからない方を対象に給付金が貰える制度です。
(ある一定の期間雇用保険の入会していた方などの他条件あり)
注意したいので自己都合退社の場合にはすぐに給付金がもらえません。
給付制限期間(現在2か月)後となります。

手続きは、管轄のハローワークに行き失業保険の手続きをします。
申請の際には離職票などの退職時に退社した会社からの書類の持参も必要なので持ち物を確認していきましょう。

これから希望する自分の希望職種、今までの経歴をハローワークに登録することで登録されている会社からオファーがくることもあります。
また、この失業保険は先に書いたように自己都合の場合は給付制限期間というものがあってすぐに失業保険の支払いがされません。

ただし、この期間に再就職先が決まった場合には、再就職手当というお祝い金のような手当てをもらうことができます(諸条件あり)
退職してすぐに就職先が決まっている場合にはこの失業保険の手続きをする必要はないかもしれませんが、しばらく時間をかけて就職活動をする場合には、保険代わりにこの手続きをしておくとよいでしょう。

暫くお世話になっていなかったハローワークですが、久々に行きましたが結構な求人数もあります。

今の職場の条件よりももう少しいい条件の転職を検討されているなら時間を見つけて行ってみるのもいいかもしれません。
退職前に自分のプロフィールを登録してオファーを待ちながら、転職活動のひとつとするのもよいでしょう。

2.転職は計画的に!

急な解雇は仕方ありませんがシングルマザーの世帯にとって仕事がなくなることは不安なことです。
また、転職が思うようにいかない期間はシングルマザーにとって結構なストレスとなります。

「転職がいつになったらできるだろうか」
「生活費をなんとか工面してやっていけるだろうか・・・」

そんな不安な事態にならないように転職は計画的に行いましょう。

3.本日の記事のまとめ

さて、シングルマザーの私が仕事を辞めたい時になかなか仕事が決まらないことについての記事でしたが、いかがだったでしょうか?

私が実際に働いた職場で転職してきた人の知恵や、ハローワークで教えて頂いたシングルマザーだからこそ使える制度についてもご紹介させて頂きました。
この制度は、ハローワークの隅々まで見ないと見つけることができないような場所にリーフレットがあったので、自力で見つけることは困難だったと思います。

お住まいの地域によって働くお母さんに特化した『マザーズハローワークの窓口』もあります。
小さなお子さんを連れていってもよいスペースでお仕事探しのお手伝いをしてもらえます。

「転職活動がうまくいかない!」
「こんな業界で働きたい場合にどういうスキルをこの先身につけたらいいのか?」
「自分のスキルを今後どう活かして転職活動をしていけばよいか?」
専門の窓口で相談することでプロのアドバイスと自分のスキルの棚卸が出来て、いい解決策を見つけることができます。

ABOUT ME
旅好き親子
高校1年の息子と2人暮らし。主人は他界。 最近は、思春期真っ盛りの息子の自立を意識させて見守ることを心がけています。二人でも楽しく♪と親子旅も楽しんでいましたが、最近嫌がるので一人旅デビューさせました。シンママ歴15年と長い経験から皆さんお役に立てる記事を届けしたいです!